2014中欧+Dubrovnik~プラハへ

ANAが羽田発の国際便を増便している影響か、もともとスイス乗り継ぎだったプラハ行の航空券が、ルフトハンザ乗り継ぎになったと連絡があったのが3月。
その影響で、7時過ぎプラハ着だった予定が、9時半着に変更になってしまいました。
初めての場所で一人で10時ごろ空港を出る・・・ちょっとドキドキしながらの往路になりました。
羽田の国際線ターミナルは初めてでしたが、地方から羽田で乗り継ぐ場合は、バスでターミナル移動しないといけないのでちょっと面倒かも。
ただ、ちょうど来日していたオバマ大統領のエアフォースワンを見れたのはうれしかったです。

機内食はこんな感じ。
e0148209_11474081.jpge0148209_11475162.jpg

映画が充実していて、気になっていた「アナと雪の女王」「やさしい本泥棒」「アメリカンハッスル」「LIFE」を見ていたら、あっという間にフランクフルトに着きました。
フランクフルトでは、ターミナルを移動し、チェコ航空のチェックインをしないといけなかったのですが、チェックイン開始が搭乗時刻の1時間くらい前でした。
しかも始まっても一人しかスタッフがおらず、しかも一人一人にかなり時間がかかる・・・出発が遅れるんじゃないかとヒヤヒヤしました。
また、フランクフルトの手荷物検査がかなり厳しくて、混雑してて、さらに不安に。
e0148209_11482267.jpgあわただしくチェコへと飛び立ったのでした。
100人くらいの小さな飛行機・・・ここで荷物をあずけている人もちらほら。
チェコに着いた時も、タラップの横で荷物を受け取る人たち。


チェコ空港に着いたら、ちょうど別にも飛行機がついたタイミングだったみたいで、割と人がいてほっとしました。
ここから、市内へ向かいます。
ただ、エアポートバスはすでに最終便が出てしまっているので、市バスと地下鉄を乗り継いで市内まで向かいます。
市バスへ乗るにはチケットを買わないといけないのですが、ここで一悶着!
市バス乗り場のチケット発券機は、コインしか使えません。
でも私が持ってるのは、日本で両替したお札のみ。市バスの運転手さんからもチケットは買えるとガイドブックにはありますが、お札を差し出してる人が断られてる・・・
いったん空港の両替所に戻りお札をコインに両替してもらいました。
チェコの市内交通は、バスも地下鉄も一緒のチケットでOKなので、90分間乗り換えOKの32コルナのチケットを買い、119番Dejvicka行のバスに乗り込みます。
大きなスーツケースを持った人もたくさんいて、ここらへんはかなり安心。
各バス停で停車するので、時間がすごくかかるのかと思いきや、Dejvicka駅まで20分くらいで着きました。
ここで地下鉄へと乗り換え(バス降り場のすぐ近くに駅があります)。
e0148209_11522381.jpgプラハの地下鉄のエスカレーターが早い早いと聞いてましたが、日本よりは確かに早いです。
地下鉄の距離も長い・・・タイミングがあわなくてうまく乗れなかったらとヒヤヒヤします。

Dejvicka駅は地下鉄A線の終着駅なので、迷う心配もありません。ここから、ホテルのあるMustek駅まで行きました。
地下鉄にはきちんと表示もあるので、出口も間違える心配はありませんでした。
ただ、地上に出てからがまた一苦労。
11時前の市内はかなり人手があるものの、怪しい感じの人もちらほらいて、ちょっと怖かったです。
迷いに迷ってやっとホテルを見つけた時は本当にほっとしました。写真撮る余裕もほとんどなかったです。
[PR]
by ayanokojia95 | 2014-05-12 11:53 | 2014-中欧+Dubrovnik


<< 2014中欧+Dubrovni... 2014中欧+Dubrovni... >>