セーヌの流れに沿って@ひろしま美術館

e0148209_14175447.jpg
ひろしま美術館で2月27日まで開催中の、セーヌの流れに沿って-印象派と日本人画家たちの旅-に行ってきました。
こちらの展覧会、昨年東京のブリヂストン美術館で開催されていて、それがちょうど私が東京を去るちょっと後に始まったので「行きたかったなー」っと残念に思ってたのです。広島にきてくれてよかった!!

上流から下流まで、セーヌ川とその周辺を描いた作品が一堂に会していたのですが、懐かしいパリやル・アーヴルの風景あり、モネやほかにもたくさんの画家が集ったといわれるジヴェルニーの絵画ありと、見ごたえのある展覧会でした。

残念だったのは物品販売の品揃え・・
印象派の作品が出る展覧会ではどこでも見かけるような、睡蓮の絵の一筆箋やシャーペンばかりでした。
美術館の入り口に貼ってあった、パリのランドマークの影絵みたいな大きなステッカーがほしかったー!!まぁ買ったって、どこに貼るんだって話ですが。
[PR]
by ayanokojia95 | 2011-01-14 14:07 | 感性ヲ磨ク


<< 眠狂四郎@文化交流会館 いちごの季節になりました。 >>